フードホットテイスト

時事も含め、最近のニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米国投資家 弱っている今がチャンス、日本を買おう!

もともと日本株は東日本大震災以前の時点でも割安だった。しかしここへきての下げで日本株は信じられないくらいの割安さになっている。それらの株は今後数カ月の間に10%以上リバウンドするに違いない。
具体的にはソニー(SNE)、キャノン(CAJ)、トヨタ(TM)、日産(NSAN)、資生堂(SSDOY)、KDDI(9433)、NTT(NTT)、三菱商事(MSBHY)、住友商事(8053)、伊藤忠(8001)、JFE(5411)、新日鉄(5401)などだ。

大手国際機関投資家は先週、日本株買いに出動した。
そのひとつが世界最大の運用会社、ブラックロックだ。
ブラックロックのチーフ・ストラテジストであるボブ・ドールは:「短期的には日本株のラリーは続くだろう。もし原発の問題が無かったなら市場はもっと急角度で騰がっていたはずだ。もちろん今はだれもが確信を持てない状況だけれども、リスク・リワードを勘案すれば大地震前より現在の日本株の方が良い買い物であることは間違いない」
http://markethack.net/archives/51708133.html

円高ですが。。
しかしどうなんだろうね。
買って値上がったら売るのか?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 10:18:20|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「余った震災義援金は他国支援に回します」…日本ユニセフ協会方針に異論も | ホーム | 東北、関東の方へ――雨が降っても、健康に影響はありません。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiro4.blog66.fc2.com/tb.php/2521-3fe17480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。