フードホットテイスト

時事も含め、最近のニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安全性への疑問、40年前から=福島原発の原子炉?米紙

 【ニューヨーク時事】福島第1原発などで使用されている原子炉について、米国の専門家が約40年前から設計上の脆弱(ぜいじゃく)性を指摘していたことが分かった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が15日報じた。
 事故があったのは、「マーク1」と呼ばれる沸騰水型原子炉の一種で、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が1960年代に開発した。
 同紙によると、米原子力委員会(現在の米原子力規制委員会の前身)の専門家は72年、マーク1の原子炉格納容器が小さいことを問題視。水素がたまって爆発した場合、格納容器が損傷しやすいとして「使用を停止すべきだ」と指摘した。格納容器は、冷却機能が失われて燃料棒の一部が溶け出す炉心溶融の状態になった際、放射能を封じる役割を担う。
 また、80年代半ばにも、米原子力規制委員会の専門家が事故の危険性が高いと主張した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600180&m=rss

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 11:16:44|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<F2戦闘機18機など水没 松島基地、1機120億円 | ホーム | 死者・不明者1万900人=関東大震災に次ぐ規模?東日本大震災>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiro4.blog66.fc2.com/tb.php/2463-3db2493f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。