フードホットテイスト

時事も含め、最近のニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Facebookを使ったウィルス感染の手口

説明によるとWORM_KOOBFACEは、感染したPCからFacebookを操作してほかのユーザへメッセージを送信する。メッセージを受信したユーザは次の手順で不正プログラムに感染していくという。

1. メッセージを受信。ユーザは登録してある友人から送られてくるメッセージということで、信頼度の高いものであると認識してしまう。
2. メッセージの中に貼りつけられている動画のURLをクリック。信頼性の高いメッセージだと思い込んでいるため、疑うことなくクリックしてしまう。
3. 動画再生ページを開くと、動画を再生するためにアプリケーションをインストールするように促される。このプログラムが不正プログラムをインストールするのだが、友人から送られてきたメッセージで紹介されている動画ということで、疑うことなくインストールしてしまう。
4. インストールされた不正プログラムは攻撃者のサーバから遠隔操作できるように動作する。また、同様の方法でほかのユーザへ感染を広めていく。

SNSのメッセージは相手が自分の知っている人物であること、メールのようにスパムが蔓延していないことなどから、内容を確認せずに信頼してしまう傾向がある。WORM_KOOBFACEはそうした社会的な側面を巧みに利用して感染を繰り返している。日本での感染事例はほとんどないということだが、SNSのメッセージ機能がコミュニケーションツールとして重要度を増しているため、今後は同様の方法を使う不正プログラムが増えるものと予測される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000017-mycomj-sci


あぶないな。、。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 17:10:37|
  2. テクノロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虎をも殺すイヌ | ホーム | 東大合格を激増させた灘校伝説の教師の授業は文庫本1冊読むだけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiro4.blog66.fc2.com/tb.php/2284-997fbb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。