フードホットテイスト

時事も含め、最近のニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<高齢者>ガムかんだ後、正答率15%以上アップ

image_20110221191649.jpg

食べ物をよくかむことは、消化促進や肥満予防につながることが知られている。最近は脳の働きとの関係の研究も進み、心身の健康へのプラスの効果など、咀嚼(そしゃく)の重要性がさらに注目されている。【大場あい】

 「よくかんで食べるということは、人間の健康にとっては、いいことずくめの行為だ」。脳と咀嚼との関係について詳しい小野塚實・神奈川歯科大教授は強調する。料理や器の見た目(視覚)、味、香りなどの五感への刺激に加え、かむという行為で脳に刺激を与えられるからだという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000013-maiall-soci


哺乳類は噛むことが重要です。
歯がないと、それは"死"を意味します。

噛むことによって、脳を刺激し、予防効果が出ます。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 19:17:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<百花繚乱の「電子書籍端末」 | ホーム | 梅成分に抗インフル作用 感染・蔓延予防に効果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiro4.blog66.fc2.com/tb.php/2261-e15ac001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。