フードホットテイスト

時事も含め、最近のニュースです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オゾン水で洗浄 開院1カ月で変更

「銀座眼科」(東京都中央区、09年閉鎖)のレーシック手術を巡る業務上過失傷害事件で、元院長の溝口朝雄容疑者(49)が開院1カ月後に、手術器具の滅菌手段を高圧蒸気滅菌器から殺菌効果が落ちるオゾン水による洗浄に変更していたことが捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、溝口容疑者は06年8月、銀座眼科を開院した。当初は眼球に触れる電動メスなど手術器具を使う際には滅菌器を使っていたが、1カ月後には、従業員に対して滅菌器の代わりにオゾン水で洗浄するよう指示したという。
 コンタクトレンズの消毒などに使われるオゾン水でも消毒は可能だが、感染症を引き起こす菌の死滅は困難だという。一方で、1回の使用に数時間かかる滅菌器に比べ、大幅に時間を短縮できた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000001-maip-soci

どこの病院でもそうなの?
信用できる病院はあるのか?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 22:43:03|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身長止まった…5?17歳 | ホーム | ウィキリークス元関係者、対抗サイト「オープンリークス」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiro4.blog66.fc2.com/tb.php/1947-0e98b591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。